駒澤大学陸上競技部の大八木弘明監督と田澤廉選手が来庁されました


4月13日、宗門関係学校である駒澤大学の山本健善理事長と陸上競技部大八木弘明監督、田澤廉選手が曹洞宗宗務庁を訪れました。

今年、1月2、3日に行われた第97回東京箱根間往復大学駅伝競走において、13年ぶり7回目の優勝を果たした駒澤大学陸上競技部より、選手及び監督のサイン入りユニフォームが、鬼生田俊英曹洞宗宗務総長に手渡されました。

 

写真左より、鬼生田宗務総長、箱根駅伝で2区を任された田澤選手、大八木監督