「第5回曹洞禅フォトコンテスト」の審査会が行われました


 

7月22日、東京グランドホテル(曹洞宗檀信徒会館)において、写真家の石橋睦美いしばしむつみ先生を審査員に、モデル・タレントのはなさんを特別審査員にお迎えし、「第5回曹洞禅フォトコンテスト」の審査会が行われました。
応募テーマは、昨年と同様「お寺での光景」と、伝統、文化、風習、自然などをモチーフにした「ふるさとの情景」で、応募点数1,610点の中から厳正な審査の結果、入賞作品32点が選ばれました。

入賞作品一覧と選評、石橋先生の総評、はなさんのコメント、作品の展示会場と期間の詳細につきましては、後日「曹洞禅ネット」に掲載いたします。