連載・コラム

曹洞宗婦人会だより~ミニ・きゃら~平成29年7月

5月を迎え、平成29年度定例の各会議が開催されました。その報告をいたします。 第一回常任理事・理事会 5月15日(月)曹洞宗檀信徒会館4階「藤の間」で開催され、評議員会に提案される議題について話し合われました。評議員の皆...…

5月を迎え、平成29年度定例の各会議が開催されました。その報告をいたします。 第一回常任理事・理事会…

心の電話(テレホン法話)― 7月4日公開「虹の下」―

曹洞宗では毎週、わかりやすい仏教のお話(法話)を、電話と音声やポッドキャストにて配信しています。 今週は「虹の下」と題して、山形県地藏院 佐藤智光さんによるご法話です。 アナウンサーの長岡一也さんと佐久間陽子さんの語りで...…

曹洞宗では毎週、わかりやすい仏教のお話(法話)を、電話と音声やポッドキャストにて配信しています。 今…

「禅の友」7月号ダイジェスト

画像をクリックすると一部立ち読みできます 『禅の友』本体価格 1部~199部 60円 200部~   54円 (各1部頒価/税込・送料別) ご購読をご希望の方は、こちらをご覧ください。 曹洞宗出版物販売サイト  ...…

画像をクリックすると一部立ち読みできます 『禅の友』本体価格 1部~199部 60円 200部~  …

【International】ヨーロッパ国際布教50周年記念行事報告

「ソンテ!!」と声高らかに釜田隆文宗務総長より発せられたフランス語での乾杯に、晩餐会場は大きな歓喜の拍手に包まれました。そのとき、それまでとはまるで違った一体感に包まれ、これでこの記念行事は無事に円成するのだと確信いたし...…

「ソンテ!!」と声高らかに釜田隆文宗務総長より発せられたフランス語での乾杯に、晩餐会場は大きな歓喜の…

心の電話(テレホン法話)― 6月27日公開「サイの角のように」―

曹洞宗では毎週、わかりやすい仏教のお話(法話)を、電話と音声やポッドキャストにて配信しています。 今週は「サイの角のように」と題して、静岡県長興寺 森田勝准さんによるご法話です。 アナウンサーの長岡一也さんと佐久間陽子さ...…

曹洞宗では毎週、わかりやすい仏教のお話(法話)を、電話と音声やポッドキャストにて配信しています。 今…

心の電話(テレホン法話)― 6月20日公開「『沖縄慰霊の日』に思う事」―

曹洞宗では毎週、わかりやすい仏教のお話(法話)を、電話と音声やポッドキャストにて配信しています。 今週は「『沖縄慰霊の日』に思う事」と題して、山口県常寂光寺 山縣洋典さんによるご法話です。 アナウンサーの長岡一也さんと佐...…

曹洞宗では毎週、わかりやすい仏教のお話(法話)を、電話と音声やポッドキャストにて配信しています。 今…

迷える中年ライターが『修証義』を書き写してみた ~曹洞宗のお経を一般人が読むと?(第2章・第9節)~

初めて触れる『修証義しゅしょうぎ』の本文を読み、鉛筆を手に書き写し、また現代語訳を読む中で感じた事を率直に語っていきます。第9回は、第2章「懺悔滅罪」の第9節について。 第9節「吾等われらが当来とうらいは仏祖ぶっそならん...…

初めて触れる『修証義しゅしょうぎ』の本文を読み、鉛筆を手に書き写し、また現代語訳を読む中で感じた事を…

【人権フォーラム】寺院「過去帳」等記録情報の取り扱いについての事例報告

これまでも当連載のなかで、宗門における人権問題にかかわる原則的課題として、「過去帳」「檀信徒名簿」等の記録情報の厳重な管理と運用についてお願いしてまいりました。 この人権啓発の取り組みとして、昨年度は「身元調査お断り」プ...…

これまでも当連載のなかで、宗門における人権問題にかかわる原則的課題として、「過去帳」「檀信徒名簿」等…

心の電話(テレホン法話)― 6月13日公開「お茶、あげたのか?」―

曹洞宗では毎週、わかりやすい仏教のお話(法話)を、電話と音声やポッドキャストにて配信しています。 今週は「お茶、あげたのか?」と題して、宮城県廣渕寺 奥野昭典さんによるご法話です。 アナウンサーの長岡一也さんと佐久間陽子...…

曹洞宗では毎週、わかりやすい仏教のお話(法話)を、電話と音声やポッドキャストにて配信しています。 今…

【International】27年間のご縁の中での国際布教

私が南米開教師(現国際布教師)となったきっかけは、師僧がハワイ島のコナ大福寺で1965年から1975年まで開教師を務めていた頃、後に南米開教総監となられる青木俊享老師がヒロ大正寺で布教活動をなされており、面識を得たことに...…

私が南米開教師(現国際布教師)となったきっかけは、師僧がハワイ島のコナ大福寺で1965年から1975…