連載・コラム

心の電話(テレホン法話)―8月7日公開「花火の燈に照らされて」―

曹洞宗では毎週、わかりやすい仏教のお話(法話)を、電話と音声やポッドキャストにて配信しています。 今週は「花火の燈に照らされて」と題して、兵庫県長楽寺 安達瑞樹さんによるご法話です。 アナウンサーの長岡一也さんと佐久間陽...…

曹洞宗では毎週、わかりやすい仏教のお話(法話)を、電話と音声やポッドキャストにて配信しています。 今…

「禅の友」平成30年8月号ダイジェスト

画像をクリックすると一部立ち読みできます 『禅の友』本体価格 1部~199部 60円 200部~   54円 (各1部頒価/税込・送料別) ご購読をご希望の方は、こちらをご覧ください。 曹洞宗出版物販売サイト  ...…

画像をクリックすると一部立ち読みできます 『禅の友』本体価格 1部~199部 60円 200部~  …

曹洞宗婦人会だより~ミニ・きゃら~平成30年8月

管区研修会報告(一)  6月に入り各管区の研修会が始まりました。開催順に報告いたします。 東北管区研修会 日  時  6月5日(火)~6日(水) 会  場  宮城県秋保温泉「ホテルニュー水戸屋」 参加人数  279人 演...…

管区研修会報告(一)  6月に入り各管区の研修会が始まりました。開催順に報告いたします。 東北管区研…

【International】オーストラリア連邦初の海外特別寺院 「洞光山直証庵」認可証授与ならびに メルボルン市・シドニー市仏教視察報告

一般にオーストラリアと聞いて真っ先に思い浮かぶのは、カンガルーやコアラ、シドニーのオペラハウスやエアーズロックなど、充実した観光資源のことでしょうか。近年は留学先として、またワーキングホリデーなどを利用しての滞在先の1つ...…

一般にオーストラリアと聞いて真っ先に思い浮かぶのは、カンガルーやコアラ、シドニーのオペラハウスやエア…

心の電話(テレホン法話)―7月31日公開「いのちの集い」―

曹洞宗では毎週、わかりやすい仏教のお話(法話)を、電話と音声やポッドキャストにて配信しています。 今週は「いのちの集い」と題して、福島県長秀院 渡辺祥文さんによるご法話です。 アナウンサーの長岡一也さんと佐久間陽子さんの...…

曹洞宗では毎週、わかりやすい仏教のお話(法話)を、電話と音声やポッドキャストにて配信しています。 今…

心の電話(テレホン法話)―7月24日公開「お地蔵さまの心」―

曹洞宗では毎週、わかりやすい仏教のお話(法話)を、電話と音声やポッドキャストにて配信しています。 今週は「お地蔵さまの心」と題して、青森県大安寺 長岡俊成さんによるご法話です。 アナウンサーの長岡一也さんと佐久間陽子さん...…

曹洞宗では毎週、わかりやすい仏教のお話(法話)を、電話と音声やポッドキャストにて配信しています。 今…

迷える中年ライターが『修証義』を書き写してみた ~曹洞宗のお経を一般人が読むと?(第4章・第22節)~

初めて触れる『修証義しゅしょうぎ』の本文を読み、鉛筆を手に書き写し、また現代語訳を読む中で感じた事を率直に語っていきます。第22回は、第4章「発願利生」の第22節について。 第22節 「愛語能く廻天あいごよ  かいてんの...…

初めて触れる『修証義しゅしょうぎ』の本文を読み、鉛筆を手に書き写し、また現代語訳を読む中で感じた事を…

心の電話(テレホン法話)―7月17日公開「おかげさま」―

曹洞宗では毎週、わかりやすい仏教のお話(法話)を、電話と音声やポッドキャストにて配信しています。 今週は「おかげさま」と題して、千葉県新井寺 松井量孝さんによるご法話です。 アナウンサーの長岡一也さんと佐久間陽子さんの語...…

曹洞宗では毎週、わかりやすい仏教のお話(法話)を、電話と音声やポッドキャストにて配信しています。 今…

心の電話(テレホン法話)―7月10日公開「海は広いな大きいな」―

曹洞宗では毎週、わかりやすい仏教のお話(法話)を、電話と音声やポッドキャストにて配信しています。 今週は「海は広いな大きいな」と題して、新潟県東龍寺 渡邊宣昭さんによるご法話です。 アナウンサーの長岡一也さんと佐久間陽子...…

曹洞宗では毎週、わかりやすい仏教のお話(法話)を、電話と音声やポッドキャストにて配信しています。 今…

【International】英語翻訳版『伝光録』出版にあたり

平成8年に曹洞宗宗典経典翻訳編集事業が組織されて以来、平成13年8月には『曹洞宗日課勤行聖典』を、また平成22年1月には『曹洞宗行持軌範』を翻訳出版いたしました。そしてこのたび、太祖瑩山禅師が説示されました『伝光録』の英...…

平成8年に曹洞宗宗典経典翻訳編集事業が組織されて以来、平成13年8月には『曹洞宗日課勤行聖典』を、ま…