人権フォーラムバックナンバー

【人権フォーラム】2020年度 教区人権学習会開催のお願い

一昨年度の教区人権学習会では「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」(通称「障害者差別解消法」)の中で定められる、障害者に対する「不当な差別的取扱いの禁止」と「合理的配慮の提供」について学習していただきました。昨...…

一昨年度の教区人権学習会では「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」(通称「障害者差別解消法…

【人権フォーラム】「業」の教えと人権思想 第2回-「業」の教えとは何か?-

「業」とは何か? 仏教では「業」という文字を「ごう」「ごっ」と読みます。「業報ごっぽう」とか「業縁ごうえん」「業障ごっしょう」「業病ごうびょう」「宿業しゅくごう」などなど、「業」を含む用語はたくさんあります。 そこで「業...…

「業」とは何か? 仏教では「業」という文字を「ごう」「ごっ」と読みます。「業報ごっぽう」とか「業縁ご…

【人権フォーラム】長崎県壱岐市大韓民国人壱岐市芦辺港 遭難者日韓合同慰霊祭に参加して

令和元年10月10日から11日にかけて、長崎県壱岐市天徳寺において、「大韓民国人長崎県壱岐市芦辺港遭難者日韓合同慰霊祭」が営まれ、九州管区内や有縁の曹洞宗僧侶、韓国の佛國寺・水谷寺の僧侶や駐福岡大韓民国総領事館の役職員、...…

令和元年10月10日から11日にかけて、長崎県壱岐市天徳寺において、「大韓民国人長崎県壱岐市芦辺港遭…

【人権フォーラム】「業」の教えと人権思想 第一回-曹洞宗における差別問題と「業」の教え-

社会的な現場での差別 「あの人たちはいなくなってほしい」とか「この種の集団は社会の害毒だ。徹底して排除しなければならない」、または「あんな人たちはそもそも存在する価値がない」などなど、排他的な標語や、攻撃的な言動が、世界...…

社会的な現場での差別 「あの人たちはいなくなってほしい」とか「この種の集団は社会の害毒だ。徹底して排…

【人権フォーラム】満願と未来への希望―朝鮮半島出身の被徴用者等の無縁遺骨集約事業の終結へ―

その日満願を迎えた 本年9月27日―満願の日を迎えました。この日に、全国の関係寺院から預託されたご遺骨の納骨をひとまず終えたのです。 曹洞宗では、日韓両政府からの依頼にもとづき、2005(平成17)年末より、「東アジア出...…

その日満願を迎えた 本年9月27日―満願の日を迎えました。この日に、全国の関係寺院から預託されたご遺…

【人権フォーラム】大本山永平寺 「被差別戒名物故者追善供養法会」厳修

2019(令和元)年9月17日、大本山永平寺で被差別戒名物故者に対する追善供養が福山諦法禅師ご親修により修行されました。 これまで大本山永平寺では1981(昭和56)年から、大本山總持寺では1984(昭和59)年から、そ...…

2019(令和元)年9月17日、大本山永平寺で被差別戒名物故者に対する追善供養が福山諦法禅師ご親修に…

【人権フォーラム】ヘイトスピーチとSNS

「ヘイトスピーチ、許さない」 このフレーズをご覧になったことはありますでしょうか。これは、法務省が行っている「ヘイトスピーチに焦点を当てた啓発活動」で使用されている言葉です。 法務省によれば「特定の国の出身者であること又...…

「ヘイトスピーチ、許さない」 このフレーズをご覧になったことはありますでしょうか。これは、法務省が行…

【人権フォーラム】『宗報』にみる戦争と平和 12 ―戦時中、捕虜収容施設となった 寺院があった②―

前号の要旨 本誌7月号掲載「人権フォーラム」記事「『宗報』にみる戦争と平和 第11回」にひきつづき、今月号ではあるイタリア人家族の抑留生活のその後の顛末を報告します。 フォスコ・マライーニ氏は、妻と長女とともに、1938...…

前号の要旨 本誌7月号掲載「人権フォーラム」記事「『宗報』にみる戦争と平和 第11回」にひきつづき、…

【人権フォーラム】『宗報』にみる戦争と平和 11 ―戦時中、捕虜収容施設となった 寺院があった①―

米軍機の空襲にともなう学童および施設の疎開 アジア太平洋戦争の末期、日本本土の都市は、米軍爆撃機による無差別空襲によって、おびただしい数の死傷者が出る壊滅的な戦災に見舞われていました。 日本国政府は、都市に居住する学童や...…

米軍機の空襲にともなう学童および施設の疎開 アジア太平洋戦争の末期、日本本土の都市は、米軍爆撃機によ…

【人権フォーラム】過去帳管理の徹底を

1979(昭和54)年にアメリカで開催された「第3回世界宗教者平和会議」における当時の宗務総長による差別発言事件を契機として、曹洞宗では差別解消と人権確立に向けた取り組みが始まりました。 当時、部落解放同盟からその発言に...…

1979(昭和54)年にアメリカで開催された「第3回世界宗教者平和会議」における当時の宗務総長による…