記事一覧

記事一覧

人権フォーラムバックナンバー

2022.09.13

【人権フォーラム】取材報告 福島の11年間~原発事故被害と福島の人たち~(前編)

はじめに令和四年度教区人権学習資料映像として、人権擁護推進本部では『ここから~東日本大震災から10年~』を作成いたしました。当然のことではありますが、映像作成の過程でどうしても収録しきれなかった事実がそれぞれの取材現場に...

記事を読む

2022.08.24

【人権フォーラム】大本山總持寺主催 曹洞宗被差別戒名物故者諸精霊追善法要厳修

2022(令和4)年6月16日、大本山總持寺主催で曹洞宗被差別戒名物故者諸精霊に対する追善供養が大本山總持寺貫首石附周行禅師御親修により修行されました。 当法要は、大本山總持寺においては1984(昭和59)年から、厳修さ...

記事を読む

2022.07.08

【人権フォーラム】人権学習資料『ここから~東日本大震災から10年~』制作の現場から(後編)

東日本大震災から10年を経た2021年。人権学習資料の作成にあたり、岩手県、宮城県、福島県の被災地で20人以上の方にインタビューをしました。後編では、映像の第2章以降の取材、撮影を振り返ります。 第2章「気づきと学び~被...

記事を読む

2022.06.03

【人権フォーラム】ウクライナ首都等の呼称の変更について考える

ロシア連邦によるウクライナへの侵攻から3ヵ月が経ちました。刊行時点では情勢に大きな変化があるかもしれませんが、本稿の執筆時点ではロシアによる「戦争状態」の宣言については、なされていません。 しかしながらウクライナにおける...

記事を読む

2022.05.17

【人権フォーラム】人権学習資料『ここから~東日本大震災から10年~』制作の現場から(前編)

はじめに ~東日本大震災「あの時」~ 東日本大震災。私が思い出す「あの時」は、3月11日ではありません。 それは、2021(平成24)年1月。木枯らしの舞う宮城県石巻市。私は人権学習資料『向きあう 伝える 支えあう~生と...

記事を読む

2022.04.14

【人権フォーラム】2022(令和4)年度 教区人権学習会開催のお願い

人権学習視聴覚映像 ここから~東日本大震災から10年~ 2022(令和4)年度教区人権学習は人権学習資料『ここから~東日本大震災から10年~』を視聴いただくことで学習会をすすめていただきたいと企画しました。 東日本大震災...

記事を読む

2022.03.29

【人権フォーラム】全国水平社創立100周年記念映画 原作・島崎藤村『破戒』全国上映決定

今から100年前、1922(大正11)年3月3日に全国水平社は結成されました。京都市岡崎公会堂にて行われた創立大会では、日本最初の人権宣言といわれる水平社創立宣言が採択され、第二次世界大戦後に発足した部落解放全国委員会お...

記事を読む

2022.02.03

【人権フォーラム】世界人権宣言73周年記念東京集会参加レポート

昨年の12月6日、日本教育会館ホールで世界人権宣言73周年記念東京集会が開催された。 『世界人権宣言』とは、「基本的人権尊重の原則を定め、すべての人民とすべての国が達成すべき共通の基準」として1948年12月10日、第3...

記事を読む

2022.01.14

【人権フォーラム】―「不当有罪判決から47年~東京高裁は鑑定人尋問・再審開始を」―狭山事件の再審を求める市民集会参加報告

2021年10月29日(金)、東京都日比谷野外音楽堂で狭山事件の再審を求める市民集会が開催された。当日は「同宗連」(『同和問題』に取り組む宗教教団連帯会議)を始め、部落解放同盟、狭山事件を考える住民の会など、総勢1,00...

記事を読む

2021.12.17

【人権フォーラム】死刑制度について考えてみる~いのちの尊厳と人権的見地から~

はじめに 私たちの、生命に対する権利(「生きる権利」)とは、人が生まれながらに持っている基本的人権の中でも特に基盤になるものとされ、個人の「生きる権利」は等しく尊重されなくてはなりません。 死刑制度は国家の名において「生...

記事を読む

2021.11.12

【人権フォーラム】ともに生きるセクシュアルマイノリティ~LGBTの枠組みをこえて~

はじめに 2021年9月、曹洞宗宗務庁職員向けに庁内人権学習会が実施されました。内容は『ともに生きるセクシュアルマイノリティ~LGBTの枠組みをこえて~』(曹洞宗総合研究センター、2021年発行)を講演資料とし、その作成...

記事を読む

2021.10.08

【人権フォーラム】令和3年度大本山永平寺集中人権学習

8月26日から27日にかけて、令和3年度大本山永平寺集中人権学習が開催されました。昨年度は、感染症対策の観点から外部講師の招請を取り止め、山内役寮を講師として開催されていました。 今年度は感染症対策をした上で、外部講師を...

記事を読む

1 2 3 6