宗務庁より

曹洞宗宗務庁における新型コロナウイルス感染拡大防止の為の執務対応について

曹洞宗宗務庁(東京都港区芝2-5-2)は、この度の新型コロナウイルス感染拡大防止としまして、3月25日(月)東京都の小池百合子知事が外出を自粛するよう要請したことを受け、3月30日(月)より4月10日(金)までの執務につ...…

曹洞宗宗務庁(東京都港区芝2-5-2)は、この度の新型コロナウイルス感染拡大防止としまして、3月25…

(3/12更新)新型コロナウイルス流行に伴う行事開催・参加について

 新型コロナウイルス感染症の流行は依然として収束の目途が立たず、WHO(世界保健機関)は「パンデミック」になったとの見解を表明し、世界各国の更なる対応を求めています。  国内では、大規模なスポーツや文化イベントなどについ...…

 新型コロナウイルス感染症の流行は依然として収束の目途が立たず、WHO(世界保健機関)は「パンデミッ…

「世界における曹洞禅紹介動画」公開のお知らせ

この度、曹洞宗の国際布教の様子や海外における曹洞禅の広まりをお伝えする映像型教化資料を作成いたしました。 世界に広がる曹洞宗を紹介する動画としては、これまでにハワイ、北アメリカ、南アメリカ、そしてヨーロッパにおける総監部...…

この度、曹洞宗の国際布教の様子や海外における曹洞禅の広まりをお伝えする映像型教化資料を作成いたしまし…

曹洞宗宗務庁における新型コロナウイルス感染拡大防止の為の執務対応について

 曹洞宗宗務庁(東京都港区芝2-5-2)は、新型コロナウイルス感染症の流行に伴い、その感染拡大防止としまして、本年3月2日(月)より3月16日(月)までの執務時間を、流動的に対応することにいたしました。そのため、宗務庁役...…

 曹洞宗宗務庁(東京都港区芝2-5-2)は、新型コロナウイルス感染症の流行に伴い、その感染拡大防止と…

令和2年度「曹洞宗修証義公布百周年記念育英会」奨学生募集

本育英会は、『修証義』の公布百周年を記念し、その記念事業の一環として、信仰を共にし、国内の大学又は大学院に在学する本宗寺院の子弟、檀信徒の子弟に奨学金を給付し、本宗の興隆や寺院護持の中核となる有為の人材を養成し、社会の平...…

本育英会は、『修証義』の公布百周年を記念し、その記念事業の一環として、信仰を共にし、国内の大学又は大…

曹洞宗研究員の募集

宗乗、余乗、教育、布教及び教化についての研究員を下記により募集します。 記 1、選定基準  研究員は、研究心が旺盛かつ優秀な成果が見込まれる僧侶のうちから、教学部長が選定する。この場合において、研究の必要な事項に関して、...…

宗乗、余乗、教育、布教及び教化についての研究員を下記により募集します。 記 1、選定基準  研究員は…

映像教化資料「1分で旅する世界の曹洞宗」動画公開について

この度、曹洞宗の国際布教の様子や海外における曹洞禅の広まりをお伝えする映像型教化資料を作成いたしました。 現在曹洞宗は世界各地で「SOTOZEN」として浸透していますが、現在に至るまで、約100年以上の海外での布教活動の...…

この度、曹洞宗の国際布教の様子や海外における曹洞禅の広まりをお伝えする映像型教化資料を作成いたしまし…

新型コロナウイルス流行に伴う行事開催・参加について

 この度の新型コロナウイルス感染症の流行に伴い、2月26日に総理大臣官邸で開かれた対策本部にて、大規模なスポーツや文化イベントなどについて、今後2週間程度(3月中旬まで)、中止や延期、または規模を縮小するよう要請する考え...…

 この度の新型コロナウイルス感染症の流行に伴い、2月26日に総理大臣官邸で開かれた対策本部にて、大規…

令和元年度「禅をきく会」開催報告

2月5日、有楽町よみうりホールを会場に、曹洞宗宗務庁主催の「禅をきく会」が開催されました。 「禅をきく会」は、広く「禅」に親しんでもらうことを目的とし、一般の方を対象とする「禅」をテーマにした講演やいす坐禅の体験を行って...…

2月5日、有楽町よみうりホールを会場に、曹洞宗宗務庁主催の「禅をきく会」が開催されました。 「禅をき…

ほほえみの集い【3月7日・3月28日】開催中止のお知らせ

令和2年3月7日(土)CD組、及び令和2年3月28日(土)AB組の開催予定でした「ほほえみの集い」につきまして、新型コロナウイルス感染拡大により、参加者の健康・安全を最優先に考慮し、開催を中止とさせていただきます。 お申...…

令和2年3月7日(土)CD組、及び令和2年3月28日(土)AB組の開催予定でした「ほほえみの集い」に…