人権フォーラムバックナンバー

【人権フォーラム】「福島」の不安を解消するために ―宗門寺院の皆さまへのお願い

福島県は、東日本大震災、東京電力福島第一原子力発電所事故により、現在も様々な困難を抱えています。このことについて、福島県第35番長秀院住職の渡辺祥文人権啓発相談員より寄稿いただきましたので、皆さまにお届けいたします。 *...…

福島県は、東日本大震災、東京電力福島第一原子力発電所事故により、現在も様々な困難を抱えています。この…

【人権フォーラム】『宗報』にみる戦争と平和10(最終回) ―アジア太平洋戦争と戦時教団―

戦時教団へ ―宗教団体法準拠の新宗制― 曹洞宗の宗制は宗憲をはじめとする規則・規程として定められます。この制定改廃に当たるのは、宗派の議決機関、本宗の場合は曹洞宗議会<当時の呼称「宗会」>です。宗議会の議決を経ない宗制宗...…

戦時教団へ ―宗教団体法準拠の新宗制― 曹洞宗の宗制は宗憲をはじめとする規則・規程として定められます…

【人権フォーラム】僧堂における人権学習について

本山僧堂及び専門僧堂では毎年度、人権学習会を開催しており、その中で人権擁護推進本部では「差別戒名」と「身元調査」について講座の枠をいただいている。 各僧堂において事前に曹洞宗人権啓発映像第4作『―宗教と部落差別問題Ⅳ―自...…

本山僧堂及び専門僧堂では毎年度、人権学習会を開催しており、その中で人権擁護推進本部では「差別戒名」と…

【人権フォーラム】いのち再び つなぐ ―朝鮮半島出身者の無縁遺骨の集約事業はじまる―

納骨と慰霊を終えて 10月30日、台風一過の秋晴れの中、人権擁護推進本部は10月下旬に宗門寺院から移管を受けた朝鮮半島(厳密には周辺の島嶼部とうしょぶも含む)出身者と推定される31体のご遺骨のみ霊を納骨施設へ納め、慰霊の...…

納骨と慰霊を終えて 10月30日、台風一過の秋晴れの中、人権擁護推進本部は10月下旬に宗門寺院から移…

【人権フォーラム】『宗報』にみる戦争と平和 9 ―アジア太平洋戦争開戦時の高揚感と宗教の総力戦―

『宗報』廃刊 改題『曹洞宗報』へ 国家による総力戦体制が、民間のあらゆる活動や庶民の生活の隅々までを統制していく中、出版物もその例外ではありません。 1896(明治29)年12月に創刊された『宗報』は、1940(昭和15...…

『宗報』廃刊 改題『曹洞宗報』へ 国家による総力戦体制が、民間のあらゆる活動や庶民の生活の隅々までを…

【人権フォーラム】大本山永平寺集中人権学習開催報告

8月22日から23日にかけて、大本山永平寺集中人権学習が開催された。これは、9月14日修行予定の「曹洞宗被差別戒名物故者追善供養法会」に先立ち、法要の意義と人権に関する学びを深めるための学習会である。今号はその概略を紹介...…

8月22日から23日にかけて、大本山永平寺集中人権学習が開催された。これは、9月14日修行予定の「曹…

【人権フォーラム】「障害者差別解消法」について学ぶ

はじめに 「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」(通称「障害者差別解消法」)が施行されてすでに1年が経過しました。社会的な幅広い取り組みが期待されるなか、一昨年宗門では、人権啓発映像第17作『寄り添う~人間の尊...…

はじめに 「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」(通称「障害者差別解消法」)が施行されてす…

【人権フォーラム】『宗報』にみる戦争と平和 8 ―日中全面戦争と『曹洞宗社会課時報』―

盧溝橋事件から「北支事変」「支那事変」へ 1931(昭和6)年9月18日夜に、中華民国奉天ほうてん(現在は瀋陽しんよう)柳条湖りゅうじょうこ付近の南満洲鉄道爆破を口実に関東軍は大規模な侵攻を開始しました。これが後に日本で...…

盧溝橋事件から「北支事変」「支那事変」へ 1931(昭和6)年9月18日夜に、中華民国奉天ほうてん(…

【人権フォーラム】狭山事件の再審を求める市民集会 冤罪54年~いまこそ再審開始を!~参加報告

石川一雄さんが不当逮捕され冤罪に陥れられてから54年が経過した5月23日、日比谷野外音楽堂で「狭山事件の再審を求める市民集会 冤罪54年~いまこそ再審開始を!」が開催された。暑い日差しが照りつける中、一日も早い再審開始を...…

石川一雄さんが不当逮捕され冤罪に陥れられてから54年が経過した5月23日、日比谷野外音楽堂で「狭山事…

【人権フォーラム】寺院「過去帳」等記録情報の取り扱いについての事例報告

これまでも当連載のなかで、宗門における人権問題にかかわる原則的課題として、「過去帳」「檀信徒名簿」等の記録情報の厳重な管理と運用についてお願いしてまいりました。 この人権啓発の取り組みとして、昨年度は「身元調査お断り」プ...…

これまでも当連載のなかで、宗門における人権問題にかかわる原則的課題として、「過去帳」「檀信徒名簿」等…