宗務庁より

ワークショップ開催報告in駒澤大学ホームカミングデー

  令和元年11月10日、駒澤大学が主催する「第16回ホームカミングデー」において、曹洞宗宗務庁・曹洞宗総合研究センタースタッフによるワークショップが開催されました。  駒澤大学ホームカミングデーは主に同大卒業...…

  令和元年11月10日、駒澤大学が主催する「第16回ホームカミングデー」において、曹洞宗…

管長江川禅師が教皇フランシスコとともに平和を祈りました。

11月24日、教皇フランシスコ訪日に合わせて、広島で「平和のための集い」が開催され、曹洞宗からは管長江川辰三禅師が全日本仏教会会長として出席されました。 広島平和記念公園には諸宗教の代表が招待され、延べ2,000人以上の...…

11月24日、教皇フランシスコ訪日に合わせて、広島で「平和のための集い」が開催され、曹洞宗からは管長…

石川素童禅師百回御遠忌が奉修されました。

   令和元年11月2日から5日にかけて、大本山總持寺を能登半島から横浜へ移すという大事業を成し遂げられた、石川素童禅師の百回御遠忌が奉修されました。  石川禅師は天保12(1841)年名古屋のお生まれで、 名...…

   令和元年11月2日から5日にかけて、大本山總持寺を能登半島から横浜へ移すという大事業…

総合研究センター シンポジウム「食-禅に学ぶ-」のご案内

曹洞宗総合研究センターでは、本年度学術大会日程中に、発足20周年記念シンポジウムとして「食-禅に学ぶ-」を開催します。 「禅の食」の根源は、仏教が2500年を超える歴史の中で積み重ねてきた「生命との向き合い方」に他なりま...…

曹洞宗総合研究センターでは、本年度学術大会日程中に、発足20周年記念シンポジウムとして「食-禅に学ぶ…

曹洞宗総合研究センターと花園大学国際禅学研究所(臨済宗妙心寺派)が僧堂交流を行いました

2016年2月に開始した花園大学国際禅学研究所(以下国禅研と略記)との交流事業の一環として、2019年10月29日(火)に東京港区の大本山永平寺東京別院を訪問し、高祖大師御征忌及び報恩法脈会に参加させていただきました。 ...…

2016年2月に開始した花園大学国際禅学研究所(以下国禅研と略記)との交流事業の一環として、2019…

令和2年度梅花流全国奉詠大会 清興出演者決定!!

来る令和2年5月27日・28日に北海道札幌市の真駒内セキスイハイムアイスアリーナで開催する全国大会の清興は、鷲﨑香雲さんに決定しました! 鷲﨑香雲さんは、元演歌歌手の香田晋さんです。 平成30年11月に福井県の徳賞寺住職...…

来る令和2年5月27日・28日に北海道札幌市の真駒内セキスイハイムアイスアリーナで開催する全国大会の…

スマイルアゲイン梅花のつどい(島根県 神光寺会場)の皆さまより義援金が寄託されました

「第18回スマイルアゲイン梅花のつどい」(10月28日 島根県 神光寺会場)において、梅花流正伝師範・北野良昭師より、参加された皆様からの尊い浄財(325,900円)をお預かりしました。 このつどいは、「歌声で 捧げよう...…

「第18回スマイルアゲイン梅花のつどい」(10月28日 島根県 神光寺会場)において、梅花流正伝師範…

【報告】令和元年度第2期布教師養成所研修課程 臨済宗妙心寺派との布教交流 詩仙堂丈山寺辻説法並びに道元禅師ゆかりの地での法話について

行程 10月23日(水)~24日(木)正午まで≪臨済宗妙心寺派との布教交流会≫ 1、布教実演交流(1期に準じて) 2、講義『臨済宗と曹洞宗の禅教化の相違点』舘隆志先生 3、薬石後臨済宗妙心寺派の法話実演拝聴 4、朝課、坐...…

行程 10月23日(水)~24日(木)正午まで≪臨済宗妙心寺派との布教交流会≫ 1、布教実演交流(1…

『曹洞宗教団史における梅花流』のE-bookを掲載しました

曹洞宗総合研究センターでは、このたび、『曹洞宗教団史における梅花流』を刊行しました。 梅花流は、昭和27年の発足以来、曹洞宗における詠讃歌の流派として歩んできました。発足当時、わが国は終戦からの復興を目指す道中にあり、梅...…

曹洞宗総合研究センターでは、このたび、『曹洞宗教団史における梅花流』を刊行しました。 梅花流は、昭和…

最新刊『禅の風 第48号』が好評発売中

『禅の風』シリーズ本の最新号が発行されました。 今回の特集は「観音-慈悲を生きる-」です。 観音菩薩の実像を、教典や曹洞宗との関わり、仏教美術や信仰・歴史など、多方面から紹介しています。 特集特別企画では、長野市篠ノ井に...…

『禅の風』シリーズ本の最新号が発行されました。 今回の特集は「観音-慈悲を生きる-」です。 観音菩薩…