すべての記事


SVA主催スタディツアー「ネパールと仏教・復興支援活動の「今」~ネパールの仏教文化を訪ねるツアー~」のご案内

『ネパールと仏教・復興支援活動の「今」~ネパールの仏教文化を訪ねるツアー~』 シャンティ国際ボランティア会(SVA)が主催するスタディーツアーのご案内。ブッダ生誕の地ルンビニを有する国ネパールで、寺院や僧侶が「今」、人び...…

『ネパールと仏教・復興支援活動の「今」~ネパールの仏教文化を訪ねるツアー~』 シャンティ国際ボランテ…

『法眼』 39号を掲載しました

 曹洞宗国際センター発行 『法眼 DHARMA EYE』 日本語版 39号を掲載しました。(年2回発行) こちらからご覧ください…

 曹洞宗国際センター発行 『法眼 DHARMA EYE』 日本語版 39号を掲載しました。(年2回発…

東日本大震災七回忌慰霊並びに復興祈願法要が行われました

曹洞宗宗務庁5階研修道場において3月13日、釜田宗務総長を導師に庁内役職員参列のもと、東日本大震災七回忌慰霊並びに復興祈願法要が執り行われました。 読経の中、参列した宗務庁役職員が焼香し、震災で亡くなられた方がたのご冥福...…

曹洞宗宗務庁5階研修道場において3月13日、釜田宗務総長を導師に庁内役職員参列のもと、東日本大震災七…

迷える中年ライターが『修証義』を書き写してみた ~曹洞宗のお経を一般人が読むと?(総序・第6節)~

初めて触れる『修証義しゅしょうぎ』の本文を読み、鉛筆を手に書き写し、また現代語訳を読む中で感じた事を率直に語っていきます。第6回は、総序第6節について。 第6節「当に知るべし今生の我が身二つ無し、三つ無し」 ■ライターは...…

初めて触れる『修証義しゅしょうぎ』の本文を読み、鉛筆を手に書き写し、また現代語訳を読む中で感じた事を…

心の電話(テレホン法話)―3月20日公開「すべてのご縁にありがとう」―

曹洞宗では毎週、わかりやすい仏教のお話(法話)を、電話とポッドキャストにて配信しています。 今週は「すべてのご縁にありがとう」と題して、東京都正覺寺 山田悠光さんによるご法話です。 アナウンサーの長岡一也さんと佐久間陽子...…

曹洞宗では毎週、わかりやすい仏教のお話(法話)を、電話とポッドキャストにて配信しています。 今週は「…

「耳で聞く典座教訓の教え」―第9回「真心をこめて料理する」―

ラジオNIKKEI ポッドキャスト『耳で聞く曹洞宗の教え』「耳で聞く典座教訓の教え」が11月22日よりスタートしました。 全12回をほぼ隔週で配信いたします。第9回は「真心をこめて料理する」です。 パソコンやスマートフォ...…

ラジオNIKKEI ポッドキャスト『耳で聞く曹洞宗の教え』「耳で聞く典座教訓の教え」が11月22日よ…

心の電話(テレホン法話)―3月14日公開「ポイントカード」―

曹洞宗では毎週、わかりやすい仏教のお話(法話)を、電話とポッドキャストにて配信しています。 今週は「ポイントカード」と題して、北海道永全寺 斉藤隆明さんによるご法話です。 アナウンサーの長岡一也さんと佐久間陽子さんの語り...…

曹洞宗では毎週、わかりやすい仏教のお話(法話)を、電話とポッドキャストにて配信しています。 今週は「…

曹洞宗研究員の募集

宗乗、余乗、教育、布教及び教化についての研究員を下記により募集します。 記 1、選定基準  研究員は、研究心が旺盛かつ優秀な成果が見込まれる僧侶のうちから、教学部長が選定する。この場合において、研究の必要な事項に関して、...…

宗乗、余乗、教育、布教及び教化についての研究員を下記により募集します。 記 1、選定基準  研究員は…

【人権フォーラム】人権啓発相談員協議会報告 ~原発に頼らない安心できる社会の実現にむけて~

昨年12月1日から2日までの1泊2日の日程で、人権啓発相談員協議会が、福島県内で行われた。 人権啓発相談員(以下、相談員)は、さまざまな人権問題について主体的に取り組む宗門僧侶の中より、7名が委嘱されている(2月1日現在...…

昨年12月1日から2日までの1泊2日の日程で、人権啓発相談員協議会が、福島県内で行われた。 人権啓発…

ネパール連邦民主共和国に義援金を寄託

3月1日、曹洞宗宗務庁 河村松雄総務部長が駐日ネパール国大使館へ赴き、クリシュナ・チャンドラ・アリヤル臨時代理大使と面会し、平成27年4月25日にネパール連邦民主共和国で発生した大地震により甚大な被害を受けた被災地の復興...…

3月1日、曹洞宗宗務庁 河村松雄総務部長が駐日ネパール国大使館へ赴き、クリシュナ・チャンドラ・アリヤ…